商品がやっと発送されたようです

2019年6月18日

このお話は、オールドレンズに関わる記事をリライトしながら集めて居るため、オリジナルは2017年の4月中頃のお話になります。

※最近の話でありませんので注意

 

私は何の連絡を待っていたのか?

そう、それは出店者からの「出荷したよ〜」メールです。えっ?それって何のことって思われる方がいると思いますので、そんな方は過去記事を読んでみて下さいね。

eBay

そう、ある意味勢いに任せてポチって購入してしまったレンズの事です。Carl Zeiss Pancolor 1.8/50をeBayでポチって購入したんですが、入金後に発送となっていた出店者からのメッセージです。

Pancolar
もともと出店者のコメントでは、実働3日目までに入金確認をし入金確認後に発送と書かれておりました。

水曜の夜にポチってしているので実働3日目は土曜日。あ〜しまったこれじゃあ週明けが出荷日になるなって予想していたんですが、夕方までにはそんなメールが無かった。

よ〜く考えてみると、海外って時差ってものが有るじゃない。だから結局メールが届いたのは22時を過ぎていたので、気がついたのが朝でした。

内容を確認して更にビックリ

更に、追加でびっくりしたのは出荷元が勝手にUSと決め込んでいましたが、良くよく確認していくと出荷元はUkurainaなんですよね。

国際普通郵便なんかを指定したんですが、これはUSだと思っていたから。国際普通郵便=USと言う勝手な判断をした自分が悪かったんですがね。

これが東欧のUkurainaではそう簡単には届かないかな。ロジアのモスクワからだと何とか10日くらいで届いた事が有るんですが、もっと情勢不安定なUkurainaからだと無理だろうな。

最近、気がつくと東欧からの購入案件が多いんですよね。この前も別件を頼んだら制作先がセルビアだったって解りおったまげましたから。

当然ながらトラッキング番号が付いていますが、未だ出荷されたばかりなのでデータベースには載っていないようで、N/Aになったままですね。もう少し早く出荷されるか期待していたんですが、日本とはやはり違いますね。

まとめ

こっちの勝手な判断で、浮かれ調子でいたんですが、ウクライナ出荷で落ち込んでいました。

その商品がやっと出荷されたみたいだけど、この調子では連休中に届くのは50:50の確率になりました。

残念だな〜、連休中には試し撮りが出来るかと期待はしていたんですが、これじゃあ無理そうですね。

まあこれから季節は更に良くなっていきますので、撮るチャンスはたくさん有ると思います。出来ればやはり主体の街角スナップで使用していきたいですね。

楽しみに待つことにします。